インターネット調べの節約方法(ポイントで商品をタダ買い?)と私のひとりごと

PR  エリア


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PayPayのセキュリティのアンケート甘さで、

クレジットカード不正利用が多数あったと報道がありました。


電話番号で登録できたので、セキュリティ甘いと感じました。

改善でクレジットカード情報入力で、回数制限しても無意味だと感じます。

他の所で、クレジットカード情報を解明されれば、登録可能です。


私たちも、多少でもいいから自己対策すべきです。


この回、問題が起きたPayPayは、クレジットカード以外に、

VISAブランドのデビットカードとプリペイドカードのKyashカード(リアルとバーチャル)が登録可能です。


1)クレジットカードはネットは使わない。

2)デビットカードは銀行口座に入金、Kyashカードは現金チャージで、

PayPayで使うギリギリの金額を入金、チャージして使う。

3)不正利用されても、リアルタイムでメールで支払い通知が来るのですぐわかる。


Kyashカードは、プリペイドカードなので、現金チャージできるので、

PayPayの登録カードにすれば、理論上、PayPayの現金チャージになります。


Kyashカードは、ここから登録すれば、500mile(250円)もらえます。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ 

アンケートやゲーム参加で無料でマイルが貯まる! すぐ貯まるポイントサイト すぐたま

スポンサーサイト
今年は、サバ缶ブームなので、朝食に缶詰をメニューに加えることにしました。

サバ缶を食べてみて、私の味覚に合わなかったので、別の缶詰「さんま蒲焼」に変更。

以前から食べていて、食べなれていたから。

サバとさんまの栄養成分を調べて、ほぼ同じとわかり、DHAもあることがわかりこれに決定。

缶詰「さんま蒲焼」次第では、200円以下の朝食ができます。

私の調べではこれが一番安かったです。

缶詰さんま蒲焼

そして、これが200円以下の朝食、5分で完成

さんま蒲焼定食


私の朝食メニューは、見た目、栄養は、あまり考えず、200円以下にすることだけです。

すなわち、節約です。




ついに、PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」が終わりました。

PayPayは、還元率0.5%になりました。


ここからが問題です。

同じ店舗で、PayPay、楽天Pay、LINE Payが使えるなら、どれがいいのでしょうか?

答えは、ずばり「楽天Pay」です。(キャンペーン無の状態)

PayPayと楽天Payは、前回、書いたことを実行すれば、還元率2.5%です。

LINE Payは、この方法(前回、書いたこと)ができないので、最大2%です。


楽天PayとLINE Payは、ほかで無料でポイントを貯めて、Payで使う事ができます。

楽天Pay → アプリ(スーパーポイントスクリーン、楽天ウェブ検索など他多数)

      → ポイントサイト(ポイントタウン、CMサイトなど)

LINE Pay → ポイントサイト(モッピー、おさいふ.com、ポイントタウンなど)

PayPay → 私の現時点の調べでは、探すことができませんでした。

楽天ポイント、LINEポイントは、月500ポイント以上貯めることも可能です。

これらの条件からみて、「楽天Pay」が有利だと思います。

よく、考えてみましょう。

今は、「100億円あげちゃうキャンペーン」で、最強のQR,バーコード決済です。

QR,バーコード決済を知らない人も、今はPayPayを使っています。

キャンペーンが、終われば、0.5%の還元率になるだけです。

PayPayの説明に書いてあるので、当然の結果です。

そして、ソフトバンク、ヤフーではTポイントが使えて、PayPayでは使えない。

楽天Payは、楽天ポイントが使えます。(他で楽天ポイントを貯めれば、メリット有)

ここまでは、PayPayのデメリットを書きましたが、


PayPayの裏ワザ的、使い方を書きましょう。

ただし、条件付きですが・・・

それは、KyashバーチャルカードKyashリアルカードを、

PayPayのクレジットカードに登録することです。

これで、クレジットカードのポイントも、もらえます。

注目するのは、Kyashバーチャルカード、Kyashリアルカードは、プリペイドカードであることです。

プリペイドカードなので、めんどくさい登録は、ほとんどなし。

Kyashバーチャルカードなら、1分で登録完了。

これで、Kyashバーチャルカード、Kyashリアルカードに現金チャージすれば、

理論上、PayPayに現金チャージ(コンビニチャージ)したことになります。

これにより、Kyash(2%)、PayPay(0.5%)、合計2.5%の還元になります。

Kyashには、使う金額の上限があるので注意が必要です。

詳しくはここ→Kyash


Kyashは、楽天Payにも登録できるので、登録しましょう。

総務省統計局のホームページに食費に関するデータがあったので、

これを元にちょっと計算してみました。

食費2017


ひとり1食、いくらなのか?

上記の表を見ても、さっぱりわからないので、計算してみました。


二人家族   1食→357円   1日→1071円

三人家族   1食→275円   1日→825円

四人家族   1食→220円   1日→660円

五人家族   1食→199円    1日→597円

6人以上家族   1食→184円   1日→552円


1か月間を30日として、およその計算です。

上記の計算方法は、食事だけでの計算です。

その他の食べ物、飲み物は、含んでいません。


これは、私の考えですが、三人家族なら、四人家族の1食の金額にすると良いと思います。

もうひとつは、ポイントを効率良く貯めて使うことです。



いままで、 投稿した朝食は、平均200円ぐらいです。

一番安い朝食は、釜玉うどん(100円以下)です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。